Top >  資格取得 >  資格で起業

資格で起業

資格で起業資格で起業
ノーリスクで年収3000万円稼ぐ方法 著者:丸山学出版社:PHP研究所サイズ:単行本ページ数:186p発行年月:2005年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)資格で「独立」→年収500万、資格で「起業」→年収3000万。3000万円行政書士と500万円弁護士を分ける究極ノウハウ。起業のネタにも困らない、元手もかからない。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 資格で起業するメリット?こんなに有利なものをなぜ使わないのか?/第2章 資格の選択が重要?ビジネスの視点で選ぼう/第3章 経歴別・年齢別・性格別の資格起業戦略/第4章 資格起業家のためのマーケティング戦略・戦術を覚える/第5章 資格の業務だけではもったいない!/おわりに 資格とビジネスの微妙な関係/巻末付録 普通のサラリーマン・OL・主婦から資格起業家になった人々【著者情報】(「BOOK」データベースより)丸山学(マルヤママナブ)1967年、埼玉県生まれ。丸山行政書士事務所代表、有限会社丸山事務所代表取締役、296会社.com(作ろう会社どっとこむ)顧問、起業家支援団体NPO法人Jungle理事。民間企業の経理・総務課長職を経て、2001年8月行政書士事務所を開業。起業家を法務面からサポートする活動とともに、起業のメリット・デメリットを徹底分析し、ノーリスク起業法をコンサルティングする。また、有限会社丸山事務所(確認会社)を設立し、会計・融資のコンサルティングも行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 流通
さらに詳しい情報はコチラ≫


資格で起業は必読の書といって過言ではないでしょう。 あなたに必要な知識がこれでもかと詰め込まれた一冊です。

一見、難しそうに感じるかもしれませんが、そんなことはありません。
読んでいただければわかりますが、非常にわかりやすい表現で書かれた本です。

資格で起業の一冊を読んでいるかいないかは、今後のあなたの人生に大きな分岐をもたらすかもしれません。
それくらいこの世界では必携といわれる書物です。

資格で起業の読後感をレビューで確認いただければ私の言い分が大袈裟でないことをご理解いただけると思います。

 <  前の記事 35歳からの「資格試験」勉強法  |  トップページ  |  次の記事 資格100選(2002年度版)  > 

         
  • seo
このページについて

このページは「ユーキャン・資格の泉のおすすめ集」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。