Top >  ペン字・書道 >  ボールペン字レッスン帳。

ボールペン字レッスン帳。

ボールペン字レッスン帳。ボールペン字レッスン帳。
いざというとき、きれいに書ける 著者:和田康子出版社:宝島社サイズ:単行本ページ数:95p発行年月:2005年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)字を上達させるために必要なポイントを、30項目にまとめました。ペンの持ち方などの準備ができたら、ひらがな編、カタカナ編、漢字編…と、少しずつレベルアップしましょう。ポイントを読んだあと、書き込みスペースですぐ練習できるので、覚えたことも忘れません。自分の字の欠点がすぐにわかるよう、なるべく大きく字を書きましょう。ポイント30で文字に自信がついたら、封筒やはがきの実例を練習しましょう。書きたいものが決まったら、まずは、文例を見ながら白い紙などに練習をしてください。その後、実際の封筒やはがきに文字を書いていきましょう。それぞれに書いてあるポイントも参考にしてください。手紙によく使う語句やマナーなども掲載されているので、練習が済んだ後も、マナー本として役に立ちます。【目次】(「BOOK」データベースより)こうすれば上手に書ける!ポイント30&基本練習(準備編/ひらがな編/カタカナ編/漢字編(基本点画) ほか)/実物大で練習!すぐに使える実例練習(宛名の書き方/手紙の書き方/はがきの書き方/履歴書の書き方 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)和田康子(ワダヤスコ)書に関わる作品制作のほか、ボールペン字指導からCMの手書きシーンの手タレまで、幅広く活躍する「書のアーティスト」。1967年高知県生まれ。幼い頃より、書家・川内悠渓氏や祖父から指導を受け、書道に親しむ。大東文化大学卒業。独立書人団準会員。毎日書道会会友。現在は藤田金治氏に師事。通信教育の講師を務めており、わかりやすい説明と、ていねいな指導力に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ライフスタイル> 生活の知識> 書道
さらに詳しい情報はコチラ≫


 <  前の記事 美しい筆ペン字の書き方  |  トップページ  |  次の記事 きれいな字が身につく切り取り・書き込み式ボールペン字練習帳  > 

         
  • seo
このページについて

このページは「ユーキャン・資格の泉のおすすめ集」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。