Top >  ペン字・書道 >  美しい筆ペン字の書き方

美しい筆ペン字の書き方

美しい筆ペン字の書き方美しい筆ペン字の書き方
著者:山田銀風出版社:ナツメ社サイズ:単行本ページ数:126p発行年月:2005年12月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)筆ペンで美しく文字を書く/筆ペンの種類と用途/筆ペンを長持ちさせるには/筆ペンの持ち方・構え方/美しい漢字(行書体)の書き方の基本/美しい漢字(行書体)の書き方のポイント/カタカナ/ひらがな/数字の練習/はがきの表書き(個人用)/はがきの表書き(法人用)/長封筒の表書き・裏書き(個人用)/長封筒の表書き・裏書き(法人用)/角封筒の表書き(横書き)/角封筒の裏書き(横書き)/角封筒の表書き(縦書き)/角封筒の裏書き(縦書き)/年賀状の書き方/賀詞(祝詞)/年賀状実例集/暑中見舞いの書き方/寒中見舞いの書き方/芳名録・署名の書き方(縦書き)/芳名録・署名の書き方(横書き)/冠婚葬祭用 金封の書き方/冠婚葬祭用語/金封実例集/四季の歌詞/氏名の美しい書き方/名前でよく使われる漢字のポイント/主な名字/主な名前/主な都市名【著者情報】(「BOOK」データベースより)山田銀風(ヤマダギンプウ)本名:山田悦雄。群馬県筆ペン書道協会代表。故米倉大謙先生、故山田豊堂先生に師事し、1982年に両先生より師範認定。1985年、赤城書の友会の師範認定。現在、書藝研究社の月刊誌「書藝」(主宰・星野清香先生)に、実用文の手本を連載中。同社理事。1996年から筆ペンだけを使った「筆ペン講座」を前橋市で開講。現在は、前橋市、高崎市で「筆ペン講座」を開き、冠婚葬祭や実用文の書き方を中心に、「毛筆文字」指導を展開中。読売写真クラブ(群馬YPC)会員。(社)日本マスターズ水泳協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ライフスタイル> 生活の知識> 書道
さらに詳しい情報はコチラ≫


 <  前の記事 ◎送料無料TLTソフト 行政書士 eラーニング 5ヶ月コース  |  トップページ  |  次の記事 ボールペン字レッスン帳。  > 

         
  • seo
このページについて

このページは「ユーキャン・資格の泉のおすすめ集」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。