Top >  キャリア >  土地家屋調査士

スポンサードリンク

土地家屋調査士

土地家屋調査士

土地家屋調査士は、不動産登記業務のうち「表示に関する登記」(注)を独占的に行えるよう、国から認められています。
(注)「表示に関する登記」とは、建物や土地等の外観・現状を示す図面を含む登記のこと。
不動産は、登記してはじめて所有者が権利を主張し、財産を守ることができます。その意味からしても社会的な責任が重く、信頼を寄せられる存在と言えるでしょう。

ユーキャンが土地家屋調査士資格をお勧めする理由は、まず独立に有利なスペシャリスト資格であることです。
「土地家屋調査士」は、取得後フリーとなり事務所を構えて独立しやすいのです。その証左として、日本土地家屋調査士会連合会に登録されている、約18,700名全員が独立しています(他の資格との兼業者含む)。
次にユーキャンがお勧めする理由としては、重要な役割と高い評価にふさわしい好収入の可能性があるということです。
土地家屋調査士会連合会によると、全国の土地家屋調査士の年収の全国平均は、1,000万円以上に達しています。

ユーキャンの土地家屋調査士講座では、全7巻のテキストがあり、試験の特徴・出題傾向を徹底分析したユーキャンオリジナルです。
法律を初めて学ぶ方でもムリなく学習を始められる内容です。また副教材は個別の弱点を補えるような構成になっており、質問にはいつでも答えられるバックアップ体制も万全です。充実したユーキャンの土地家屋調査士講座で資格取得を目指しませんか?

スポンサードリンク

 <  前の記事 電験三種  |  トップページ  |  次の記事 日本語文章能力検定  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「ユーキャン・資格の泉」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。