Top >  キャリア >  危険物取扱者

スポンサードリンク

危険物取扱者

危険物取扱者

ユーキャンでも開講している、危険物取扱者講座は国家資格取得を目指すものです。危険物取扱者は、消防法により「危険物」に指定されている物品を一定量以上扱う場合に必要です。ガソリン・灯油・軽油・重油などの石油類をはじめとして、硫黄、アルコール、ラッカー、印刷インクなどの引火性・燃焼性の高い物品は取り扱う際、火災予防上厳重な注意が必要なのです。
また、約300品目にものぼる危険物に指定された物品があるため、危険物取扱者資格の活用範囲は広く、ガソリンスタンド、各種工場、ボイラー施設を持つビルやマンション等、多くの業務で有資格者が必要とされています。
試験は各都道府県別に行われ、年に1~2回以上あり、東京都は毎月2回以上実施されています。
ユーキャンの危険物取扱者講座は、乙種1~6類試験および丙種試験(計7コース)のそれぞれに対応しています。そのため、7コースから1コースを選んで受講できるようになっています。どのコースでも、最小限の努力で合格できる効率的なノウハウを身につけられます。

ユーキャンの危険物取扱者講座は、総合模擬試験付きなので本番対策できます。
ユーキャンの危険物取扱者講座のカリキュラムは、過去の設問を徹底分析し、出題頻度の高い問題を中心に学習を進めます。1~6類全て用意された総合模擬試験を受けることで本番の試験対策も十分できます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 中小企業診断士  |  トップページ  |  次の記事 POPデザイン  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「ユーキャン・資格の泉」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。