Top >  キャリア >  宅地建物取引主任者01

スポンサードリンク

宅地建物取引主任者01

宅地建物取引主任者01

宅建と略される宅地建物取引主任者。この資格は、不動産取引を扱う業種でその資格者を、事務所に5人に1人の割合で置く事が義務付けられています。不動産仲介業者としては、避けては通れない資格の一つではないでしょうか。

宅地建物取引主任者の資格者の仕事は、不動産に関わる事のエキスパートといえましょう。また、不動産業以外では、金融関係でも必要とされています。融資の担保などで、不動産があてがわれるそんな現場で、宅地建物取引主任者の専門知識は、大いに必要とされているのです。

就職・転職、スキルアップのために、この資格の取得を目指す方は多いのですが、その一方で、副業として不動産関連を考えている方が、取得するパターンも、最近では多くなってきています。
意外に不動産業は、少ない設備投資で始められるので、注目を集めてきています。

ユーキャンでは、宅地建物取引主任者講座でそんな人々を応援します。

スポンサードリンク

 <  前の記事 戦国時代史の謎  |  トップページ  |  次の記事 宅地建物取引主任者02  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「ユーキャン・資格の泉」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。